シラバス参照

科目コード 30934001 
授業科目名 インターンシップⅠ(LS) 
授業科目名英字
Internship I 
学期・曜日・時限 随時 その他 その他
単位数
条件
選択 
対象年次
2,3,4年次 
授業形式
演習 
時間数
30 
担当教員名
【担当教員名】 【所属名】 【学内室番号】 【電話番号】
疋田正喜  生命科学科  地方創生センター2号館3階教員室2  3280 
オフィスアワー
【曜日・時間】 【場所】
月曜16:00-17:30  地方創生センター2号館3階教員室2 



授業の
目的・概要
インターンシップ講演会として、企業の人事採用担当経験者によるキャリア形成教育、企業の研究開発やマネジメントを担当している幹部職員による講演、入社5-10年前後のOB/OGによる講演を実施し、自身の将来設計や企業での仕事をすることに対する意識を形成する。
なお,県内企業等で実施した場合,「秋田大学COCキャリア認証プログラム」に定める「地域志向科目」となる。
また,インターンシップ先においては実務担当者から指導を受けるため,本授業科目は「実務経験のある教員による授業科目」である。 
到達目標
社会において,働くことについて,自分の意見・考え方を述べることができる。 
コース
(プログラム)
の学習・
教育到達目標
との関係
生命科学分野で活躍できる人材として必要な意識を形成させる。 
カリキュラム上
の位置付け
「インターンシップⅡ」と関連する。 
授業の
進行予定と
進め方
インターシップ講演会として、①企業の人事採用担当経験者によるキャリア形成教育、②企業の研究開発やマネジメントを担当している幹部職員による講演、③入社5-10年前後のOB/OGによる講演を実施する。各講演では、受動的に講演を聴くのはなく、ワークや質疑応答を通して意見を述べることにより、自身の将来設計や職業に対する意識の転換を図る。

毎回終了時に課題を得移出する。


実施時期等に関しては,適宜連絡する。 
授業時間外の学習内容等
実社会での職業観を体得するために,必要な知識を習得する。 
授業に
関連する
キーワード
【キーワード】
ボランティア活動  社会貢献       
成績評価の
方法と基準
提出レポートの内容で評価する。 
教科書・
参考書等
番号 書籍名,著者,出版社等 ISBN
1. 必要に応じて随時紹介する。   
メッセージ
備考
更新日付 2019/06/11 17:30


PAGE TOP