シラバス参照

科目コード 33513079 
授業科目名 微生物学 
授業科目名英字
Microbiology 
学期・曜日・時限 前期集中 その他 その他
単位数
条件
選択 
対象年次
3年次 
授業形式
講義 
時間数
30 
担当教員名
【担当教員名】 【所属名】 【学内室番号】 【電話番号】
横田伸一  札幌医科大学  VBL302  3280 
疋田正喜  生命科学科  VBL302  3280 
オフィスアワー
【曜日・時間】 【場所】
休み時間や講義終了後  講義室 



授業の
目的・概要
本授業の目的は、ヒトの感染症について、病原体の特徴、臨床症状、検査法、治療法、予防法などについて、基本的な事項を学ぶことである。医学部医学科の外部講師が講義を行う。 
到達目標
1.感染症の原因となる病原体の特徴について、基本的な事項を説明できる。
2.感染防御と免疫について、基本的な事項を説明できる。
3.感染症の検査法、治療法、予防法について、基本的な事項を説明できる。
4.病院での感染症対策の概要を説明できる。 
コース
(プログラム)
の学習・
教育到達目標
との関係
カリキュラム上
の位置付け
授業の
進行予定と
進め方
夏季休業期間に集中講座として実施する。
内容等は、事前に掲示等で告知する。 
授業時間外の学習内容等
集中講義なので、理解不足の授業内容については、十分に復習すること。 
授業に
関連する
キーワード
【キーワード】
細菌  真菌  ウイルス  寄生虫 
感染症  感染防御  抗菌薬  院内感染対策 
成績評価の
方法と基準
各授業での解説後に、講義内容に関する小レポートを作成する。全授業でのレポートについて、総合的に評価する。成績は、S:90-100点、A:80-89点、B:70-79点、C:60-69点、D:60点未満とし、60点以上を合格とする。 
教科書・
参考書等
番号 書籍名,著者,出版社等 ISBN
1. 必要に応じて、各教員が紹介する。   
メッセージ
「医理工連携」に興味のある方の受講を歓迎します。 
備考
更新日付 2019/03/14 08:17


PAGE TOP